FC2ブログ

車はひっかきまわしに限る

車大好き。でもAT車がどうしても肌に合わない自称グルメのおっさんが自作のオリジナルキャラクターや愛犬ウィペットと散歩中に撮影した写真等を気ままに紹介してま~す。

後輩が318is買いました。

私に触発されたのかどうかはわかりませんが、後輩がシルバーのisを買いました。
悔しい事に後記型です。もちろん5MTです。
皆さんはご存じでしょうが、isには前期型と後記型がありますよね。
インパネ周りが変わって、人目で違い分かるんですが、外観ほとんど同じだと思いましたが
明らかな違いってあるのかな???
前期型のエンジンと違い、後記型はアルミ製。
耐久性は前期型のほうがあるって聞いたけどどうなんでしょう?
面白味も前期型のほうって聞きましたがなんせ乗り比べた事ないんで残念です。
後輩曰く、あんまり違いわかんないって言いますけど。
たぶん、あのブンブン回るタコメーターは見られなくなったんでしょうね。
彼はマフラー変えたりホイール変えたりしてシャコタンで楽しんでました。
これは人それぞれ好みが違いますから何とも言えないです。
とにかく周りにBMW乗りが増えたのはうれしかったですね。
私は「ド」ノーマルが好きな方かな?変えるお金が無いっていうのもあるけれど。
それでも、これまた会社の先輩の友人がBMWを売りとばすっていうんで
17インチのホイールを譲ってもらって履き替えたりはしてました。
年中金欠病の私にとって非常に本当にラッキーでした。
さて後輩ですが、その後諸事情がありまして、二代目のisを手に入れる事になったんですが
今現在はまともな?国産車に乗ってます。
彼にとってBMWと共に過ごした月日はどんなんだったんでしょうねぇ~。
きっと又、何時かBMWに戻ってくるような予感がしている今日この頃です。
今度はもちろんE46かな?それともE90かな?

スポンサーサイト



PageTop

E36の窓が落ちました・・・。

まだまだ318isのトラブルネタってありました。

助手席側の窓を閉めようとした時です。
キュルキュルキュル~って、嫌な音がして閉まる途中で止まりました。
なになになに・・・。
雨は降ってませんでしたんでよかったですが帰宅してから閉まりかけの窓をつまんでみると・・・。
ガタン!!!窓が下の落っこちました。
えええええ~。
このままではセキュリティー上よくないので、次の日の会社帰りに車屋へ直行。
「あ~、ダメですねぇ~」(何度同じフレーズ聞いた事やら)
is預けて帰宅です。

※そーいえば私の世話になってる車屋さん。地元でも結構有名なお店です。
フェラーリやポルシャ、マセラッティーなんかの高級車を中心とした
販売と整備なんですが、もちろんその他の輸入車や国産車まで幅広く扱ってみえます。
レースなんかもやっててまさにスペシャルショップって感じです。
なので、代車もいろいろお借りできました。これポイント高いです。
といってもフェラーリ、ポルシェじゃないです。あたりまえか?(みんな「AT」だったのがが残念。)
(この車屋さんですがメチャ、フレンドリーなんで、こうした高級車でも座らせてもらう程度なら
全然OKなんです。行くのが楽しみでした。ほんとは修理なんかで行きたくはないんですけどね)

①、二代目ベンツCクラス・・・190に比べたらコストダウンがうんぬんと言われてますが
やっぱりベンツです。窓の開閉だけで違いわかりました。
(上のクラスあまり知らないんであてにはなりませんが・・・でも知り合いのE320はやっぱいいです。
2速発進らしいのでほんの一瞬もたつく感じしますが加速が滑らか滑らか。
乗り心地もよいし疲れませんよ、あのシート。)
このCクラスは5万キロ以上乗ってありましたがボディはしっかりしてます。
(ホンダCR-Xは新車でも1、2万キロでダッシュ回りからなにやら異音してましたし・・・
ベンツと一緒にしちゃいけませんけけどね。)
帰宅するなり、カミさんから「どーしたの?」会社に行っても「どーしたの?」
やっぱり私にはベンツは似合いません。

②、ボルボ850・・・一躍日本でボルボの好感度を押し上げたあのワゴンです。
ベンツもBMWもそうですがゲルマン人系って巨人のイメージがあり(特にスウェーデン)
シートがでかいんじゃないかと思ってたんですが違和感なくピッタリ。
(日本仕様ってシートの大きさ変えてあるなんてことないですよね?)
ただ皮のシートはいけません。おしりが滑って落ちつかないです。
走りは、これはやっぱりおおざっぱ。何て言ったらいいのか、エンジンの回転がもっさりしてます。
ただ、マフラーの音は重厚感のある金属音で好きです。(見た感じノーマルでした。)
(あくまでも私個人の感想なんで気を悪くしないで下さいね)

③、ジープ チェロキー・・・カクカクボディのいかついアメ車です。
一時期ホンダで正規輸入してた事があるんで(知ってました?)真面目に欲しかったなぁ~。
あの当時日本はSUV花盛りだったし・・・。
で、代車でお借りしたのは、たまたま調子があまり良くなかったんですが、それでも
グっと踏んだ時の加速感はアメリカンって感じ。
大排気量の車ってやはりインパクト大です。通勤距離の長い私にはガソリンの減りがやけに気になりました。
このチェロキー。乗り心地が以外?に良かったのを覚えています。

さてさて窓の修理ですが、どうもBWMって(だけじゃないようですが・・・)
ウインドウを昇降させる部品がチャチなプラスチック製らしいです。
年数が立つと必然的に劣化します。その劣化が早いみたいです。
おまけにガラスって結構重いから余計に無理なストレスかかりますよね。
でもって意外に高い!
部品代はビックリしませんでしたが工賃込みだと「エッ!」て金額。あ~あ・・・。

PageTop

E36 318isとの別れ・・・。その2?

私のisの平均燃費はL/13キロ〜14キロでした。
パワーなくってヘビーウェイトの車にしては良いほうではないでしょうか?
ハイオク仕様でしたのでこの燃費は助かりました。
やはり5MTってことも燃費がよかった理由ですね。
往復80kmの通勤コースのほとんどが郊外の道路で、渋滞するといっても
しれてますからこの数字だったと思います。
都内の方なんかには参考にならないですね。すいません。
ちなみにセダンのATはL/7キロぐらいって言ってましたから・・・。

そーそー、あの道の真ん中で止まってしまった理由言うの忘れてました。
後部座席をひっぺがすと出てくるなにやらプラスチックでできた容器。
丸いコップにような容器からチューブが伸びてるやつです。
これ、タンクから燃料を送るためのポンプだそうです。
そのポンプの中にある小さな弁が劣化して開閉しなくなり、
燃料を送れなくなったのが原因でした。

直さなくては下取りにも出せないという事で結局修理。
こんなチープな部品に、数万円の出費はかなり痛かったです。

ま〜20万キロを超えた車に下取りの値段つくとは思えませんが・・・。
でも値段つきましたよ。パソコン買える程度の金額。

国産車なら逆に金とられてたかな?
どうやら輸入車って左ハンドルなら結構古くても値段付くそうです。
たとえベンツだろうと日本仕様?の右ハンドルは・・・だって聞きました。

日本の道路事情では左ハンドルは不便と思われるかもしれませんが
思った程運転しにくくないので(ETCだってありますしね)
輸入車好きなら是非「左ハンドルを」

右利きなら聞き手でシフトできたほうが自然ですしね〜・・・。

PageTop

E36 318isとの別れ・・・。

E36背面から
所有して約6年。色々な事がありましたねー。
モデル撮影会に当て逃げ、そしてお約束?これまたすれ違いざまのドアミラーぶっつけ。
私の住んでる地域は冬が必需品なのでスタッドレス用のアルミホイール探しに苦労しました。
お金があればネットで探せば簡単なんですが、そーもいっていられない懐事情。
会社の近くに地元ではチョー有名な某タイヤ屋があるんですが、
半信半疑で行ってみる事にしました。
「あの〜、BM用のアルミホイールってありますー?」
「ん〜、うちわほとんど国産用やからねー。あったかなぁ〜。この間売れちゃったし・・・」
えっ?ひと足違いかーって落胆した私の後ろ姿がよほどどうじょうを誘ったのか
兄ちゃんの声が。「あっちの隅に昔?あったかなぁ。」
昔?いったいどんな状態の代物なんやろ〜と不安に思い後ろをついていきます。
するとどうでしょう。野積みされてる大量の在庫の中から15インチのホイールが
出てきたじゃありませんか。
よくこん中から探せるもんだと感動しました。
それも「BBS」BBSですよBBS。
夜だったんで結構きれいに見えたしこれを逃したらもー出てこないかも・・・。
そう思って値段きいてみました。
「これいくらで売ってもらえます?」
「あー、五千円でいいよ。」
「一本五千円か〜」
「四本でだよ。」
即決で買いました。一度塗装しなおしてありましたが(素人っぽい)
どうせ雪道ですぐ汚れるんで全く問題無し。いい買い物したーって思いました。
BBSのセンターバッチも揃ってましたしね・・・。タイヤ屋さんに感謝、感謝。
あとで聴いた話ですが、なんでも古くなったホイールって
ブランドじゃなくて「重さ」で値段決まるらしいです。

PageTop

318is最大のトラブル2

突然、ハイエースが横に止まり強面の二人連れが何やらワーワー叫んでます。
まずい、こんな兄ちゃんに絡まれたら・・・。
どーしよ~。胸がドキドキ。無視するとかえって怖いので恐る恐る窓を開けると・・・
「兄ちゃん止まったんか~?バッテリー繋いだろっかー」
いい人だったんですね。ホッ。
以前何かでBMWのバッテリーはノーメンテで繋げられない・・・て聞いたような気がしたので
丁重にお断りしました。(私ってド素人です)

運良く車屋の社長の携帯に繋がりました。スタッフが丁度帰宅する所だったから
直ぐ迎えに行くって連絡。助かった~。まさに天の助けです。
例の冷たい視線をこらえながら待つ事一時間。後ろから積載車がやってきます。
ヤッター!これで家に帰れる・・・。

isに乗り込むなりスタッフが「あ~、これ駄目ですねー」「代車用意してきましたから・・・」
やっぱりダメか~。簡単には治らないかも。又、出費か・・・。
何度も何度もスタッフの方にお礼を言ってisが積載車に積まれるのを眺めます。

実はこの時、次の愛車そうE46が見つかっていたんです。
二週間程したらisともお別れだったんです。
やっぱり車には魂があるんですね。E46に気移りした私に対する反逆だったんです。きっと。

9万キロで購入して、この時すでに20万キロを超えていましたが
今まで一度もエンコした事なんてなかったし、足回りを一度交換した程度でした。
クラッチも交換無し。車屋さんに不思議がられたくらいです。
(ちなみい早い人だと2万キロでも交換になる事あるらしいです)
まさに絶好調だったんです。
でも、これからアチコチ壊れだす予感があったのかなかったのか手放す事にしたんですね。

PageTop