FC2ブログ

車はひっかきまわしに限る

車大好き。でもAT車がどうしても肌に合わない自称グルメのおっさんが自作のオリジナルキャラクターや愛犬ウィペットと散歩中に撮影した写真等を気ままに紹介してま~す。

今朝は初めての体験をしました。

巷では消費税UPと小沢元代表の話題でもちきりですが、選挙という物の

意味がなくなっってしまったのは事実ですね。大げさに言ってしまえば

民主主義の崩壊。マスコミはこれから選挙の投票率がウンヌンなんていう

報道はやめましょう。ま~今の日本(政治)に何かを期待するのが間違い

でしょうが、なんか非常にむなしさを感じた次第です。

思い出しますね~。「国民は一流、政治家は三流以下・・・」なんていう

評論家の話。政治家が一流だったら、今頃マニフェスト守って議員定数削減

やら天下り廃止やらちゃんと出来てたはずでしょうし(あっ、嘘です。そも

そも民主党の後ろ盾が当事者達でした・・・はははははは)

どこぞの国に領土問題で因縁つけられたら「何言ってんねん」って一発

ぶちかましたでしょう。(あっ、そういえば知らないうちに原子力技術を

核兵器に転用できる法案と人工衛星を軍事に利用する法案が通ったという

噂を聞きました)どさくさに紛れてのこうした一連の行いは民主党の常套手段

ですかね。

ま~最近はあまりにも外国から舐められすぎなんで、イラついてた人にとっては

朗報なんでしょうが、マスコミも恐ろしいですね。そんな話聞いた事ありました?

どうも日本ってメディア事態かなり情報操作されてる気がします。やっぱり日本人には

社会主義っていうか、説明しにくいですが何かにしっかりガードされてる環境の方が

肌に合ってんじゃないかと・・・。やれネットだなんだって情報が氾濫してるなんてのは

まっかな嘘で、「重要な情報を国民が知らない」ことが多すぎ!

これからどういう方向に進んでいくのかちょっと怪しい匂いがプンプンする日本ですが

もっと「日本人をいう言葉に誇りを持てる」世の中はこないもんでしょうか。

でないと先人に申し訳ないです・・・。

さてさて暗い話はこのへんでおいといて、早速本題に・・・遅いってね。

ココアとトンボ

実は初めて見たんです。トンボの脱皮したばかりの姿・・・。それもギンヤンマ

だと思いますがかなりデカい! 10cmぐらい。 抜け殻がこれまた5cmは

あります。ココアが気が付かなかったら見過ごすところでした。

体の色はまだ黄色っぽくて羽もまだ伸びきってなかったんですが目だけが異様に

輝いてたのが印象的でした。きっとこの色が保護色なんでしょうね。

ココア見つけてくれてサンキューって「こら!食べるもんじゃないってば~」

何見てるのココア

ん?今度は何見つけたのココア???

高速のサギとハト

ココアの目線の先にはちょっとわかりにくいですが高速道路の防音壁に

とまったサギの姿がありました。何故かわかりませんがこの後、ココア

がサギに向かってワンワンワンワン吠えかかったのにはビックリしました。

この間は同じようにトンビがお尻だけこちらに向けてとまってた時もやたら

興奮してましたし、なんなんでしょうかね。

周りに民家がなかったんでよかったです。ココアの声デカいし、よく響くん

ですよね。

ちょっと離れた所にいた鳩達がキョトンとした顔でこっちを見てました。

彼らにしてみれば下界のモンがなに騒いどんねんって感じでしょうか?

スポンサーサイト



PageTop

休日はのんびりしたいですね~。

カナヘビ

先週末は日中は町に出て「柳ヶ瀬」をブラブラ。夕方から知人宅でバーベキュー。

今年の梅雨は朝と夜がけっこう涼しいので屋外バーケキューにはもってこいです。

肉やら野菜やらを持ち込んで、シメにラーメン楽しんでました。

私はその時点でお腹が満腹でとても入りませんでした。自家製煮卵美味そう

だったなぁ~。

二日酔いぎみではありましたが日曜日は朝から軟式野球の試合と、久しぶりに

充実した休日でした。ですが、やっぱり体力が続きませんね~。

野球の後は家族が出て行ったのに気づかないくらい爆睡してました。

本日はココアの散歩中に見つけたのが葉っぱの上で気持ちよさそうにしてた

カナヘビ君が登場。携帯近づけてもピクリともしませんでした。

ドンヨリした日が続きますから陽が出た貴重な時間を大事にしてるんですね~、きっと。

あ~、さっきまで寝てたのにまたまた睡魔が・・・。

ココアと鏡

あいかわらず散歩中はあっち行ったりこっち行ったりしてるココアですが

今日はなにやら一点集中でピクリとも動きません。

どうも畑に捨てられたステンレスの容器に移る自分の姿に驚いたみたいです。

となりに移る怪しげな物体(私です)のほうかな???

とにかく草むらからちょっとでも音がするとビクってなるくらいの小心者なので

「相当」ビビッたようです。ここんとこエスティマのドアが開く度にやたら興奮

してるのでそろそろ思いっきり走らせてあげてなといけないかな?

PageTop

噛む、噛む、そして噛む!

何してる?

ウィペットってキャシャな体つきからは想像できないですが噛む力がかなり強いです。

犬種紹介欄にも載ってたくらいですから・・・。だから私の手には傷が絶えません。

躾ければいいんですが、ほとんど一日中合わなくて、夜遅くに帰ると眠い目をこすりながら?

よたよた寄ってくる姿を見てついつい甘やかしちゃうんですね~。

一通りナデナデした頃にはお目目パッチリ!そんでもってガブガブガブ・・・。

そんな毎日を繰り返してます。

なので休日になると何時も以上に熱が入ります。家の中で運動会が始まります。

はなさんで4

ココア)ね~ね~、これで遊んで~。いいでしょ~。

はなさんで1

噛みついたら、も~はなさないわよ~。

はなさんで2

はなさないってば~。

はなさんで3

誰がなんと言おうがはなさないって。

ママ)ダメ~!ココアの首がぁ~~~。いい加減にしなさい!

この一言で何時も終了。ココアは満足して?ソファーの上でゴロゴロニャン?

じゃなくてゴロゴロワン!

マッタリ1



PageTop

台風が去って色々な生き物が・・・。

ヌートリア

台風が来た後だけに散歩コースはどんな状況になってるか心配では

ありましたが、以外に何事もなかったかのような状態でした。

ヌートリア君も巣穴から顔を出してましたし・・・。久しぶり~。

ココアとカエル2

こちらではカエル君達が彼女の奪い合い・・・。きゃっきゃきゃっきゃ!

見にくいですが、底にはイモリ君の姿が。彼も興味があったのかもね?

(ちょっと見方を変えるとグロいかも???)私は好きだけど。

ココアとカエル1

ココアはこれ以上近づきません。完全に腰がひけてます。なので鼻先

だけが映り込むのが精一杯です。情けない・・・。

散歩写真1

こちらも取り込み中。雨を避けてか高速道路下でいちゃいちゃしてました。

散歩写真2

アマガエル君は顎の下を膨らませながら綺麗な声で歌ってました。

PageTop

川の増水って怖いですね。

季節外れの台風でしたが皆さんいかがでしたでしょうか?

私の家のあたりは昨日の夜10時ぐらいには雨風がやんで大事ありませんでしたが

お隣の愛知県や三重県あたりは大変だったようです。

JRも夕刻から遅れや運休になって混乱してたようですが自家用車通勤車はこういう

時助かります。(といっても帰路では雨がカーテンのようにザザザザーって降ってきて

ワイパーの意味がないくらいになった時は少々ビビっちゃいましたが・・・)

ココア散歩写真2

これは先週の雨の時に川が増水した様子ですが、自然はすごいです。だって一日前は水が

全然無くて、カラッカラ状態でしたから。増水した流れの中にところどころに顔を出してる

植物がなんとなく可哀そうです。折角ここまで大きくなったのにね。

(一瞬、あっ!人が流されてる・・・って思いましたね)

我が家のココアは何故かここんところ散歩に出かけると川のほうへ行きたがってしょうがない

んですが、何かあるんでしょうかね?私にはわかりません。

いざ川に行って飛び込むかといえばクンクン匂いを嗅ぐだけで興味なさそうだし・・・。

沢山泳いでる魚(鮎もいますよ~)に気づく事もなく。

ココア散歩写真3

興味あるといえば田んぼなんかにいる鳥ぐらいかなぁ~。(小さくて見えないけど鷺の群れです)

気づいてダッシュするのはいいけれど私の腕が千切れます。




PageTop

真実です。

私の言ってる事が嘘じゃないっていう証拠をお見せしますよ〜。

ホタル1

昨日の朝のココアとの散歩中に見つけました。皆さんわかりますよね。

別にワザとこんなクイズ用の写真撮りたかったわけじゃあないんですが

どうも最近携帯カメラが変です。接写はもともと苦手で解像度が自動で

軽くなっちゃうんですが、それが悪化。何回試してもうまくいかんです。

ピントがなかなか合いません。でも意外にいい感じ???

ホタル2

一般に知られてるのは源氏ホタルと平家ホタルですが今回見つけたのは

後者の平家ホタル君でした。源氏ホタルに比べて大きくてひらべったい

です。赤い頭がキュートですね。昼間でもオーラ放ってます。

それにしてもこんな小さな用水路にいたとは驚きです。似たような環境なら

他にも一杯あるんでしょうが、やはり好み?でもあるんでしょうか。

でもこの平家ホタル見たのって何十年ぶりでしょうか。源氏ホタルは何度か

見ましたが、それぐらい珍しいです。なので結構興奮しちゃいました。

夜に手に止まったホタルが光るとなんだかその部分が熱く感じません?

なんとも幻想的な光ですね〜。あーだこーだしてたおかげで出勤時間ギリギリ

になっちゃいました。

ココアとホタル

クンクンクン。

ココア)ね〜、ね〜、パパ〜。この黒いの何?食べていいの〜?

パパ)ダメ〜!

可哀想なのでそっともとの場所に帰しておきました。

(落っこちたけど・・・ごめんね。)

ココア川覗き

ココア)パパパパ。こっちの方がホタルいそうじゃない?

パパ)あかんあかん。ココア落ちちゃうってば!

PageTop

こんなところにグロい生き物が・・・。

エロいヤスデ

実に美しいです。自宅の新聞受けにやってきたヤスデ君です。

色はグロテスクでも大きさは3cmぐらいなので外国産の10cmにもなる

化け物とは違うのでかわいいもんです。図鑑で調べてもどんな種類かよく

分かりません。ひょっとして外来種?

でも、あの巨大ヤスデ触ってみたいなぁ~。なんとも言えない光沢感と鎧の

ような固い皮膚?あんなんが動くっていうのが神秘的です。

昔シンガポールへ行った時植物園のお兄ちゃんがお客を驚かそうとして手に

持ってた巨大なナナフシの感触がたまんなかったなぁ~。

ナナフシもヤスデもムカデとは違って噛まないだろうから(だよね)気軽です。

GWの頃から夏にかけてムカデはしょっちゅう家の中でご対面するのであまり

驚きませんが、我が家のムカデはデカいですよ~。10cmはゆうにあります。

一度はあまりの暑さに耐えかねて一階で寝てた時に足の指の上をするするする~

って登ってきて、ビックリした拍子に蹴り上げたムカデが顔の上に飛んできた時は

「ぎゃ~~~」でしたね~。その次は同じく一回に寝てて首筋を這われましたし、

どうも人の体温なのか吐く息なのかに惹きつけられるみたいです。

通勤途中にも気持ち良いから窓から出してた手の上をにょろにょろって来たときは

一瞬息がとまりました。どこからついてきたんじゃいってね。

運転中といえばジャケットの中に隠れてたんだと思いますが、これまた首筋を

するするする~って登ってきた時は「あ~あ、まただよ~」って感じでした。

私、ムカデに好かれてるんだと思います。幸い小さなムカデに足の指の間を噛まれた

事があるくらいで大事にはいたってませんがね。(小さくても痛いです)

PageTop

こんな所にサワガニが・・・。

ココアと私の散歩コースには色々な生き物に遭遇するエリアがたくさん

あるのは今までのブログでお分かり頂けているのではないかと思いますが

今回も都会の皆さんからすれば羨ましい?と思えるようなネタをご紹介

しちゃいま~す。

サワガニ

おわかり頂けますでしょうか?中央のコケのような所にへばりついてる

生き物が・・・。そうです。山の中の綺麗な水を好むサワガニ君です。

時々道の真ん中でペシャンコになってる姿は見るのですがなかなか

生きた姿を見られるのは少ないんですが、今日はラッキー!

梅雨の合間のちょっと湿気を帯びた空気が呼んできてきれたのかな?

でもこの場所、特別綺麗な小川とかじゃぁないんです。

ココアとサワガニ

国道を一本中に入ったフェンスと石組みの間にある巾30cmぐらいの

「まさに溝」です。こんな場所でもサワガニが生きられるっていうのは

嬉しい事ですね~。

サワガニって言えば子供の頃、山へ近所のおじさんとじねんじょを

掘りに行った時、沢でとれたサワガニをカラアゲにしてくれたっけなぁ~。

日本料理なんかでも出された事ありますがパリパリ香ばしくて美味ですね。

お腹に寄生虫がいるからしっかり火を通さないといけないらしいです。

こうして散歩の途中に出会った時はそんな食欲の話は飛んでますが

うちの団地にはホタルも出ますし、これからの季節、今年はいったい

どんな生き物に出会えるか楽しみです。

でも私の家は「ド」田舎じゃぁありませんよ。念の為。(ホント~?)

PageTop

ココアも花粉症?

毎年、春になるとチマタでは「花粉症」の話題でもちきりになりますが、私の場合はどちらかというと

GW明けから梅雨明けぐらいのほうが鼻水ズルズル眼が痒いのが酷い状況です。で、何が原因かと

思うのですが、どうやら「麦」じゃないかと・・・・・。ついでに秋になってお米の収穫時期も駄目

なんですけどね~。年がら年中花粉症っていうのも凄いでしょ!(笑いごとじゃない?)

そんな状態なので毎日の散歩もティッシュがかかせません。といってもココアの〇〇チを拾う為の

ティッシュを拝借するだけですけど・・・。でもってココアまでクシュンクシュンやりだすもんだから

二人して大変です。犬にも花粉症があるかは???ですが、ご主人様のマネしてるわけじゃあ

ないよね。

今年は何故だか休耕田に麦を作ってる所が多い多い。散歩コースが茶色の絨毯ですね。

小麦は90%以上輸入に頼ってるみたいだからここらで国産を見直そうってとこかな~。

非常に良い事ではないでしょうか。本当かどうかは分かりませんが・・・。

ココアと麦畑1

でも、なかなか収穫をする気配がない。もう梅雨に入ってしまったし、刈り入れるタイミングはずし

ちゃってますよね。なんかこのまま朽ち果てるとしたら非常にもったいない。パン大好き人間

としては悲しいですね。

ココアと麦畑2

一方、ちゃんと?お米を作ってる水田はというとカエルの大合唱があったり

オタマジャクシがウジャウジャいたり(これは見方によってはグロイので

写真は無しね。)

魚の稚魚が泳いでたりと、このあたりの水田は生き物が一杯です。

用水路を除けはイモリが泳いでたり、蟹までのそのそ歩いてます。

ココアとイモリ

何時もは道端でペシャンコになってる姿しかほとんど見ないイモリ君

ですが今朝は久しぶりに生きた姿で会えました。この状態は地味ですけど

お腹側がオレンジの柄でかなりゾクっとする姿ですがこれがまたいいんですね~。

やはり自然の作り出す柄やカラーは何時見ても素晴らしい!です。

小ネタですが、イモリと間違いやすい「ヤモリ」は家(ヤ)を守る(モリ)から

そう呼ばれてるらしいですね。もっともイモリは水生、ヤモリは陸生とまるっきり

違いますけど・・・。

ヤモリは子供の頃、家の網戸に停まって虫を食べてる姿が面白くて見てましたね~。

良く見るとお腹が透けてて不思議なトカゲ~って思ってたのを思い出します。

そーそー今の我が家にも時々現れますよ。壁をすたすたすた~って。

PageTop

MT仕様があったらなぁ~。その3

次なるMT仕様が何故無いの「カー」!第三段は、ご存じレクサスIS-Fです。

結構いかつい感じで、ノーマルより断然好きかなぁ~。迫力あるし・・・。

BMのM5対抗馬って立場でしょうか?しかし5リッターなんて馬鹿でかいエンジンのパワーは

さぞかし強力なんでしょうね。けっこう地元ですれ違うんですよ~。羨ましい・・・。

GT-Rと同時期にデビューしたわけですが見事に期待を裏切って両車共にATオンリー。

これじゃあ魅力も半減どころか20%ぐらいです。どっちみち買えないけど。

最近はM5もAT仕様みたいだしGT-RやIS-Fを責めてもしょうがないですかね。

世の中の流れっていうやつです。強大なトルクに耐えられるミッションの開発が・・・

うんぬんの理由は置いといてもう少し排気量小さくしてもいいから6MTで操れる仕様って

出ないかなぁ~。これまた買える訳ないでれど。でも「間違いなくレクサスブランドの株は上がる」

と思います。

先日ノーマルのISに乗る機会があったんですが正直乗った印象悪くないです。結構しっかりしてました。

車内は狭いですけど・・・。(なんでか国産車ってせまっ苦しいのが多い気がするのは私だけ?)

ショールームに来たお客に高級チョコレートや淹れ立てコーヒーを出すのもいいけれど車屋なんだから

車の魅力を揚げてこそブランドの価値も高まるって思うのですがね~。(でもチョコレートは美味しかったです)

IQなんか、もう少し高級なエンジン載せてレクサスブランドで売ってたら、今より断然販売台数伸びた

んじゃないかなぁって思いますね。今のエンジンは???で安っぽい。折角のコンセプトが死んじゃいました。

驚いた事に現在のラインナップには「ちゃんとひっかきまわし仕様もある」事だし。あ~もったいない。

どこかズレテル気がしてしょうがないです。好きな車だけに残念。

おっと話がそれましたが、モデルチェンジでどうなるか楽しみでもあるIS-Fですがせめてイカツイ路線だけは

継承して欲しいなっと思っています。ちゃんちゃん。

IS-F

PageTop

朝は気持ちいい〜から色々現れますね。

謎の黒い虫

変なカメムシ2

今年は本当に朝夕涼しくてなんか変ですね。だからかどうかは???

ですが、こんな不思議な虫を見つけました。

たぶんカメムシのお仲間だとは思いますが不思議な奴です。

体は真っ黒でお腹の周りに白いヒダヒダが・・・そしてお尻の先端が

赤い!体長は結構デカくて2cm以上はありました。手元の図鑑では

わからなかったのでネットで調べる予定です。

テントウ虫2

おっと。お取り込み中失礼しました〜。元気な赤ちゃん生んでね。

てんとう虫1

餌なら近くにイッパイありますからね。アブラムシ君たちには悪いですが・・・。

携帯写真64

こっちはアタック中よ〜。このあと「しっかり」絡み合ってましたから。

ん〜、色目からしても情熱っぽくて羨ましい〜。

先日はまたまた流し台の蛇口部分からにょろにょろ〜って出てきましたしね。

お〜怖・・・。

カタツムリの求愛

私たちだって負けてないわよ〜。熱中しすぎて溝に落ちないでね。

セスジスズメ

こちらは庭に現れたでっかい「ガ」です。。ベージュを基調にブラウン

の濃淡ラインが実に美しく背中のラインが印象的な虫です。

図鑑で調べましたがどうやら「セスジスズメ」らしいです。

サツマイモやヤブガラシに付く「ガ」なんですが家の庭にはきゅうり

は植わっててもサツマイモはないので後者があやしいんですが、

そもそもヤブガラシって何?今度は植物図鑑で調べなきゃ。

PageTop