FC2ブログ

車はひっかきまわしに限る

車大好き。でもAT車がどうしても肌に合わない自称グルメのおっさんが自作のオリジナルキャラクターや愛犬ウィペットと散歩中に撮影した写真等を気ままに紹介してま~す。

岐阜の有名店 たか田八祥へ。その2

ジャガイモ1

肉と魚の料理が済んで次にやってきたのはなにやらビジュアル的には???な料理でした。

今までの料理が結構カラフルだったので、そのギャップが新鮮?何かの野菜だというのは

わかったんですが、仲居さんの「どうぞ崩してお召し上がり下さい」の言葉にきっと中から

何か出てくるぞ~みたいな期待感で箸を入れます。

ジャガイモ2

でも結局中には何も入ってませんでした。ただ悔しかったのは口に入れても食材が何なのか

わからなかったことです。冬瓜?いやいやレンコン?いやいや大根?あっタクアンや!

の言葉にはさすがの仲居さんも爆笑?いえいえ微笑み笑。答えはジャガイモだったんですけどね。

トビウオの子(トビコ?)がアクセントになってたのがわからなかった原因かな?

いえいえ自分の舌が未熟なだけです。

トウモロコシ饅頭2

こんなシンプルな料理で以外に盛り上がった次に出てきたのがこのお椀。まずは触って

暖かいのを確認。そうです。ここの料理はまず器を触ればいいんです。(何のこっちゃ)

パカッと蓋を開けると・・・。

トウモロコシ饅頭1

これまたシンプルな野菜の煮物が。でもトウモロコシの芯の部分に何かが詰まってます。

なんでも「饅頭」らしいんですが餡子の入った饅頭ではなくて、これまた「何か」の

具材です。さっきのジャガイモの事があるので期待するほうが間違いですよ。

驚いたのがトウモロコシの芯を抜いちゃうと普通に考えたら身の部分ってパラパラ

落ちちゃうと思うんですが、綺麗に形を留めて固まってる事です。

味もこれまた甘~い。先ほどのトマト嫌いとは違う同僚が人参を一口食べて不思議

そ~な顔をしています。しばらくして一言。「人参ってこんな味したんや~」

えええええ?何でも、もう何十年も人参口にした事がないくらい大嫌いだったそうです。

それが今日、克服できたわけです。トマトといい人参といい、やはり料理の仕方は

大事です。なので食べ物(食材ね)に好き嫌いある人は是非「たか田八祥」の料理を

食べるべし!新しい食の世界が広がるかもしれませんよ。苦手な食材克服できたら

8,400円なんて安いもんです。(ただしその食材を使った料理が出るかは知りません)

お茶漬け

そして〆の食事として出されたのが「名物のお茶漬け」です。まずノリの緑と真っ白な

ご飯の色の組み合わせに驚きます。量にもね。ちなみにこのお茶漬けは「おかわりOK」

今回のメンバーでおかわりできたのは一人もいませんでした。ここまででお腹一杯です。

このお茶漬けのスタイルは他の〇〇八祥でも出される定番品ですね。

水ナス漬物

水ナスのお漬物も美味しく頂きました。も~入ら~んて感じです。

ワインデザート1

でもデザートはやっぱり別腹ですね~。ブドウのゼリーとババロアの組み合わせでしたが

このデザートだけで500円以上とってもOKかなってくらいのクオリティーの高さです。

甘すぎず、かといって味が薄いわけではなく、かなり濃厚な味・・・。

ふつうはゼリーの中のブドウって味が濃くなりがちなんですが、甘さ加減が絶妙。

ワインデザート2

邪道かもしれませんが私は上に乗ったペパーミントを細かくちぎって一緒に食べました。

自宅の庭にドバ~って生い茂った姿が一瞬目に浮かびましたが、ところ変わればなんとやら

で、高級なハーブに見えてくるから不思議ですね。

爪楊枝

爪楊枝も凝ってます。たぶん一本一本手づくりなんでしょうね。何気ない部分にも感動。

冷酒

冷酒もこんなしゃれた器で出てきます。これで一合。価格は・・・・。

二時間程の食事でしたが評判通りのお店でした。懐に余裕があったら月一で来たいなぁ~

宝くじが当たったら・・・ベタな落ちでした。

今回一人8,400円のコースでしたがサービス料10%、席料がかかりますので財布には

余裕を持ってお越し下さいね。それからドリンクはやはり高めかな?私はほとんど飲まない

ので関係ないですがガバガバ飲んじゃダメですよ。第一折角の料理の味がわからなくなります。

スポンサーサイト



PageTop

岐阜の有名店 たか田八祥へ。

先週末ですが岐阜の和食といえば・・・で、必ず名前の上がる

「たか田八祥さん」へ会社の同僚と行ってきました。

市内に何件かある分店のような〇〇八祥とつくお店の方には行った

事があるんですが本店はというと入店するのは今回が初めてです。

間口の狭い玄関を入ると仲居さんが親切丁寧にお出迎え~。

やっぱり最初から雰囲気が違います。この時点になって初めてよそ行き

の服でこればよかったかなぁ~って反省した次第。他のメンバーも

きっと同じ気持ちだったに違いないです。

そもそも料金からして一般離れしてます。夜の最低料金は8,400円!

前回はフグコースの5,000円でしたから、かなりのジャンプアップです。

もちろん私たちの頼んだのはこのコース。とにかく一度は一流の味ってものを

体験したかったわけです。

店内はお香の香が漂ってます。今回通された部屋は二階の個室です。

畳の部屋でじかに座るのかなぁと思ってたら椅子席でした。

なんでも最近このスタイルに変わったそうです。たしかに法事なんか

で食事に行くとテーブル席多くなりました。お年寄りが多くなったせい?

感動しちゃったのでちょっとブログが長くなりますがお付き合い下さい。

たか田八祥玄関

席について真っ先に気が付いたのが「お品書きが無い」事です。

懐石料理の時って必ずありますよね?ただこんな質問仲居さんに

するのは失礼にあたるんじゃないかって事でダンマリです。

メンバーの「きっと次はどんな料理が出てくるのかわざとわからない

ようしてる演出だよ」って意見に妙に納得した私でした。

で、配られたお絞りの手ぬぐい大の大きさに驚きつつ、ブログに料理

を載せていいですかの確認をしていよいよ料理の登場です。

今回も私は運転手なので、気分だけのノンアルコールビールで乾杯!

白クラゲ1

まず一品目は白クラゲをなんかで包んだ料理です。(だからお品書きが・・・)クラゲのコリ

コリした触感とコンソメ風の出汁をゼラチンで固めた餡が絶妙。 ビールの最初の一杯に実に

よく合います。こんなことも計算されてるのかなぁ~。

白クラゲ2

そして手前のピンクのソースがこれまた美味。沖縄の豆腐ヨウだったかな?匂いがいかにも

って感じのする食材ですがこれが絶妙な味。正直冷酒が欲しくなりました。

鰻1

二品目に出てきたのが何と「板長からのサービス」という鰻の白焼きです。そういえば

この日は「土用の鰻の日」だったんですね~。今年はまだ口にしてないからラッキー!

鰻2

サービスと言われましたが、鰻の上にミョウガと枝豆の天ぷらが乗っててなかなか凝ってます。

見た目だけでなく味も皮がパリパリで美味。やっぱり鰻の皮はパリパリじゃなくっちゃね。

ちょっとしたサプライズにみんな大喜びです。(単純?)

仲居さんに、「撮影するんやったらどっちが正面?」なんて当初の緊張はどこえやら・・・。

鱧のお吸い物1

三品目は椀物です。たぶん夏やから鱧あたりが来るんじゃないかなぁ~ってしゃべってたら・・・。

鱧のお吸い物2

正解です。実は今まで鱧ってあんなり美味しいのにあたったことがなかったので恐る恐る

口に運びました。(40代でおたふくやったころからどうも生臭いのと何故か鳥臭いのがダメ

になりまして・・・)

でも心配は無用でした。まったく臭み無し!ふわふわ~な触感にほっぺたが片方落ちました。

豆腐のような物はたぶん魚のすり身(鱧?)だと思うのですが・・・。お品書きが~。

それにしても出汁の味がなんともいえないですね。和食の基本極めたりって言葉が出ちゃいます。

お造り1

テンションが上がってきたところで待ってましたとばかりにクールダウン用のお造りの登場。

最初は人数分が大皿に盛られて出てきます。ここから自分で取り分けるのがおなじみの居酒屋

スタイルなんでしょうが、やっぱり違いますね~。

お造り2

こうして一人分にとりわけられて再登場します。で、手前の不思議な物体ですが最初、うに

かと思ったんですが、なんと醤油です。「泡醤油」っていうやしいですがつまむとふわふわ

なんですが確かに醤油です。固形なのでワサビと一緒に刺身に乗せても落ちません。味も

まろやかです。他のメンバーはこれに感動してました。

泡醤油

私がウニと間違えたのわかりますでしょ?

牛肉握り1

お造りの後はお肉が出てきます。最初お皿の柄かと思ったんですが翌日の花火大会を

パプリカのソースで表現した板長の遊び心でした。やはり料理人は絵心がないとね。

牛肉握り2

もちろん味も手抜きはありません。噛み切るのに歯がいらない肉はやっぱりうまいですね~。

上に乗ってるのはふつうはネギでしょうが、たぶんピーマン系の何かだと思います。

それを出汁で軽く湯がいたって感じです。細かなところにも「ふつうさ」が無いのがここの

お料理ですね。

スズキ2

お肉の後は魚料理です。一瞬「何?」って感じのビジュアルですがトマトの下にスズキが

隠れてました。和風イタリアン?なんでもスズキは焼くのではなく蒸す事で柔らかい独特の

触感を出してるそうです。たしかに何とも言えない触感です。

(このネタは仲居さんに教えてもらいました)

スズキ1

この料理の上に乗ってるのは大場の素揚げです。トータルテンボスのアフロではありません。

ちなみに同席したトマト大嫌いだった女性が「これなら食べれる~~」って感激してました。

私はスズキって皮と身の間に臭みがあるのでこれまた心配だったんですがまったく問題無し。

これまで色々な料理が出てきましたが暖かい物は器まで暖かくしてある等、隙が無い感じです。

まだまだ続きますのでお楽しみに~。

PageTop

カミさんとデート、デート。

一週間前になっちゃいますが、久しぶりにココアを留守番させてカミさんとドライブ~。

といっても家から1時間ぐらいで行ける郡上大和の道の駅までなんですけどね。

ついたのっけから鮎の塩焼きのいい香りが辺りにただよってました。

写真を撮ろうとしたらおばちゃんが「折角やからもっと近くにこや~」って言ってくれましたが

小心者の私はこれ以上近づけませんでした。後になって後悔した次第・・・。

一匹500円かぁ~。 微妙な値段です。400円なら躊躇なく買ったでしょう。(ほんとか?)

大和3

この道の駅は足湯があったり本格的な温泉があったり結構立派なんですが、そっち方面に

あまり興味がないのでもっぱら何か美味しそうな物はないかなぁ~って物色です。

大和2

で、結局購入したのはこのアイククリーム。抹茶じゃなく「ヨモギ味」。最中に挟んでパ~リパリ。

牛乳の味が強い最近のアイスですがこれはほどよいです。も~ちょっとヨモギが主張してもOKかな。

大和1

カミさんはパッションフルーツをチョイス。今、思い出しただけで唾が出るくらいすっぱかった~。

それくらい本物感が強いって事かな? 味はGOODでした。250円なら納得です。

大和4

中年の?(失礼)おじさん達のバンドが懐かしい歌を披露してるのを聞きながら、のんびりした

休日を過ごしました。「ぐじょう弁ちゃ~ず」とかなんとか言ってたなぁ~。なので歌を郡上弁で

歌うのかと思ってたら普通でした。演奏は上手でしたよ。

鮎ふりかけ

家用にはこの「鮎フリカケ」を買って帰りました。やっぱり郡上らしい物を

買わないとね。このあたりには「明宝ハム」っていう美味しいハムがあるんですが、

そこが新しく売り出してる「醤油フランク」もお買い上げ。5本で900円以上

しましたが、なかなかプリプリでおいしかったですよ。

鮎フリカケは微妙でしたけど・・・。なにがってビンの口がすぐ詰まるのと

やはり鮎の味がほかの食材に負けてるんですよね~。鮎ってけっこう繊細だからね。

こちらはちょっと残念でした。でも、一応鮎らしい塊をかじるとそれなりの

味はしますのでご安心を。

PageTop

私は寒いの~。

いやいやほんとうに暑い日が続きます。

昨日の夕方、一回だけピカゴロって雷がなりましたが雨の一滴も降らず・・・。

そんな天気なので昼間はもっぱらエアコンをつけっぱんしなんですが、ココアはどうも

エアコンがあまり得意ではないようです。

私は寒いの

ん? パパなにか言った???

ちなみ我が家は私以外あまり暑がらないので何時も夏になるとエアコンで喧嘩になります。

ま~、私の場合一日エアコンのきいた会社の中でのデスクワークですから体が完全に

なまってます。おまけに買ったばかりのソファーをひっかくんで、カバーをかけなくちゃ

ならないから暑い暑い。皮もべっちょりで暑いけどね。

新しいソファーとココア1

でも暑い時よりはエアコンかけた時のほうがココアの顔つきは健康的ですよ。

新しいソファーとココア3

ほら? 親バカですがかわゆいですね~。

新しいソファーとココア4

ココア。大好きなヘビのおもちゃを踏んでるよ~。また無い無いってクンクン言わないでね。

本物のヘビには弱いですがおもちゃには「超」強気です。(^^)

そんなこんなで最近はとうとう禁じ手を使ってしまいました。二階でカミさんと寝るには

エアコンすぐ消されちゃうので、すこしでも涼しい一階の和室が今の私の寝室・・・。

となると自然とココアと「添い寝」状態。暑いからひっつくなって行っても寄ってきます。

布団を敷くと私より先に丸まってますし・・・。そうはいってもやはりココアも暑いようで

足の先や背中ががちょっとだけ私に触ってるのがよいみたいです。でもって目覚ましが鳴る

と同時に顔のあたりにやってきてゴロゴロニャ~ゴでモダエまくるのが朝の挨拶です。

新しいソファーとココア2

これとおんなじ格好で足元で丸まって寝ています。ココアは足が長いので前足をクロスしたり

して結構複雑な組み方をしている事が多いです。

でも冷たいのも気持ちいい2

もうそろそろ暑さもひと段落してほしいもんですがココア用に暑さ対策品を色々ためして

いますが、今のところこのひんやりマットで落ち着いたかな?前買った表面をアルミシート

で覆った奴は見事に噛み切ってパ~になっちゃたんで頑丈な奴になってます。

でも冷たいのも気持ちいい1

なんか悪口言ったでしょ~。ちゃんと聞いてるんだからね~。ムニャムニャ。

PageTop

オリジナルパンだなんて・・・。

照英パン

先週の土曜日ですが、中部地方のテレビ番組の企画から生まれたオリジナルパンが

発売されたので、さっそくその日のうちに近所のスーパーで買ってきちゃいました。

毎週土曜日の午前中にやってる番組の中の「旅人 照英」のコーナーに出てる色の

黒い俳優さんがヤマザキパンさんと共同でこしらえた商品なんですが、どんなパンに

しよ〜かっていう工程が結構面白かったです。なんせ照英ってどこか天然なので・・・。

でもあれくらい物事に正直で涙もろいってのは見た目ではわからんですね〜。

さてさて肝心のパンのほうですが、まずは気になってたランチパックバージョンです。

地域の特色を・・・てんで愛知県特産のイチジクのジャムとクリームを挟んだ方が

気になって気になって。(イチジク大好きなので・・)味はクリームの食感が妙に

なめらかすぎて・・・。機械でつくりました〜って感じが全面に出てます。肝心の

イチジクの味は控えめです。たぶん万人受けするとは思ってないんだろ〜な〜。

ちょっぴり残念。もう片方の抹茶クリームはココア風味のパンとはいってもこれまた

凄く控えめで、インパクトに欠けるかな?でもパン自体のもっちり感は好きかな〜。

続いては四つの味を贅沢にいれ込んだ惣菜パンです。思ってたより小ぶりです。

私の好きな重くていかにもコストパフォーマンスたかそうな感じとはいきません。

このパンは正直真新しい味の提案ではないので「普通」に美味しかったです。

休み明けの会社で、女子社員の子が持ってきててほかの子に紹介してたので意外に

多くの人は知ってた企画だったかもって思いました。しかし芸能人って羨ましいです。

こうした企画に参加できたり、限定の食べもの食べれたり、行列ならばなくてもよかったり

体のために彦摩呂のようにはなりたくはないけれど・・・。

そーそー、照英さんに一言。袋のイラストはカラーのほうがよかったですよ。(^^)

PageTop

暑くなる前?最後のドックランラン〜。

先週になりますが、夏本番がやって来る前に最後のドックランへ行ってきました。

いかんせんココアじゃなくて私が暑さに弱いので・・・。

場所はおなじみリトルワールド側の「ドッグリゾートさん」で~す。

七月ドックラン8

曇りだから・・・と思ってやってきましたがかなり蒸し熱いです。でもおかげであんまり他の

ワンちゃんいなくてココアはラッキー?こんな時は結構走り回るんですが・・・・・。

七月ドックラン9

でも今日はココア頑張ってます。でっかいバーナーズがやってきてもなんとか逃げずに・・・。

七月ドックラン10

嘘です。ご覧の通り私から離れません。あ~あ。まだバーニー君一歳だってよ。

七月ドックラン12

いやいや、こっちこないで~~~。

七月ドックラン3

暑くなってきたなぁ~と思ってたらバーニー君は気持ちよさそうにプールではしゃいでる

様子が目に飛び込んできました。そーいえばココアって結構川遊び平気だったよなぁ???

ドックリゾートさんにはプールもあるのでココアの気分転換に行ってみることに。

でもどうしても他のワンちゃんが気になってダメですね~。

七月ドックラン7

涼しそうなバーニー君をできるだけ見ないようにしてるココアでした。だって目が合ったら

寄ってきちゃうもんね~(^^)

七月ドックラン6

しびれを切らしたママがなんとか椅子の下から出ておいでって誘ってみますが何とも

ならんです。そんなココアなんてお構いなしにバーニー君は「ドッパ~ん」

七月ドックラン5

結局プールには入れずじまい。ランに戻ると今度は元気いっぱいのシェパード君が待って

ました。さあココアどうする~???

七月ドックラン13

「ね~、ね~、遊ぼうよ~」

「いや~、こないで~~~」

七月ドックラン1

「お水飲みたいんだけど・・・飲めない~」

七月ドックラン2

シェパード君にとられちゃいました。なさけな~。

写真の後ろの方にはでっかいボルゾイが映ってます。なんと四頭!ランの中にはこなくて

お茶だけして帰られましたが圧巻です。いったい車の中はど~なってんでしょうね?

うちはココア一頭で大変なのに・・・。窓なんかヨダレで直ぐにベトベトだし。

それにしても日焼け止を塗らなかったのは間違いでした。お風呂でヒリヒリ~。

もうこれからはドックラン行こうと思ったら牧歌の里あたりの北の方へ行くしかないですね。

夏休みになっちゃいましたから行くとしたら9月以降かな。せせらぎ街道あたりに一か所

よさそうな場所を見つけましたので行ってみよっかなぁ~って思ってます。


PageTop

見る時はこんなもんですね。

トンボの脱皮

ちょっと前、初めてトンボの脱皮の様子を見つけたと思ってたら、なんと二回目に遭遇。

サイズは小さめですがまだ脱皮したばかりのようで体の色が白い白い。

シオカラトンボにらめっこ

近くにシオカラトンボがいましたが、きっとこの脱皮したばかりのトンボもシオカラトンボ

じゃないかと思います。それにしてもカメラを向けても逃げない根性はありました。

ミヤマカミキリ頭突き

こちらは去年から目を付けていたイチジクの木に今年もやってきてたミヤマカミキリです。

このカミキリはやっぱりデカイ!存在感おお有りです。葉っぱにひっかかってモゾモゾしてる

様子がちょっぴりコッケイでした。

ミヤマカミキリ2

こちらの写真は一日後の同じ木にいたミヤマカミキリです。大きさやが先日の個体より小ぶり

なのと体の色が違いましたでので別の個体だと思います。それにしてもこのイチジクの木は

不思議です。何故かこの木だけいろんな生き物が集まります。

七月カブトムシ2

上の写真と同じ日に出会ったカブトムシ君で〜す。足元になにか黒い物が動いてるなぁ

と思ったら(゚д゚)!でした。でもカブトムシにしてはちょっと小さい。正直最初はカブトムシ

とは思いませんでしたから。でもさすが天然物?です。小さくても力持ち!指の間をグイグイ

押してきます。ココアはというと写真を見てもお分かりかと思いますがあいかわらず逃げ

の姿勢です。なのでピンボケ!なかなかココアと被写体を一緒に写すのは大変なんです。

七月カブトムシ1

かわいそうなので、そっと近くの木に押せておきました。それにしても近くにカブトムシが

好きそうな木ってみあたらなかったんですが・・・。どっかから逃げてきたか?暑くなるに

したがってだんだん生き物の数が増えてきます。楽しみ楽しみ。

不思議な団子

そんな中、見つけたのがこの不思議な球です。泥かなんかで出来てるみたいなので蜂かなにかの

巣のようですが・・・。(以前家のトイレの中に蜂が巣を作った事があったのですがその材料が

泥でしたし。)でもあの時の細長い巣と形が違うしなぁ〜。

草の影に隠れてる蜘蛛がなんとなく気になりますが正体不明です。割ってみて中から変な物が

出てきたら嫌なので手がだせませんでしたが・・・。

PageTop

寒い寒い。

ん〜、今日はなんて寒いんでしょう。この気温は異常です。虫達も雨を避けてじっとしてます。

ムシャムシャバッタ1

でも食べる事はやめられない、止まらない。何時も思うんですが、こうして虫が旨そうに

食べてるのを見ると雑草でもひょっとして食料になる???なんて錯覚しちゃいます。

しかしうまい具合に種類によって食べ分けてるもんです。虫も生存競争激しいでしょうね〜。

蝶の雨宿り

さすがに蝶は濡れるわけにはいかんのでしょうね。そんな状況で羽根を広げようか広げない

か迷ってました。しばらく粘ったんですが表面が見えなかったのでどんな蝶かわからなかった

のが残念。

ムシャムシャバッタ2

最近、殿様バッタをよく見るんですが、なんだか今年のバッタは柄(色)がなんとなく

カラフルです。みんなバラバラ・・・。前はだいたい同じような色だったような気が

するんですが???思い違いかな。

七月キリギリス

こっちはなかなか姿を見る事ができないキリギリスですね。珍しく撮影中じっとして

くれてたのでラッキー。この葉っぱとは違うなんともいえない生のあるグリーンが

たまらなく綺麗です。

ココアとカエル集団1

こちらは綺麗ではないですが、ちょっとグロい写真です。わかりにくいですがココアの

足元に注目!

ココアとカエル集団2

そうです。カエルの集団で〜す。大量のカエルが群れてました。(これ一部分です)

大きさが小さいから「子供」と思うかもしれませんがカエルの子供は「オタマジャクシ」

なのでカエルの姿になった時点では青年?なのかな。殿様ガエルならこの先いったい

それくらいの餌を食べる必要があるんでしょう。ひょっとしてオタナジャクシの時に

沢山食べれたかでその後の大きさに影響が出るのかな?このあたりはよくわかりませ〜ん。

どっちにしてもカエルにはココアは無関心です。

PageTop

久しぶりの雨ですね〜。

つい二三日前は気温が36度なんていう猛暑日だったと思ったら昨日今日はすごしやすく

なってホッと一息です。今日なんかタオルケットだけでは寒かったですし・・・。

その猛暑日に限ってスタジオでの撮影で、エアコンがほとんどきかず死んでました。

この写真は先週のまだ梅雨があけきらない時期に撮影したものですが、川はこんな感じに

なります。なんか幻想的ですね〜。暑さが和らぎます。

ココアとモヤ2

ココアもなんとなく不安そうな(*´∀`*) で眺めてました。時折このモヤの上をとんでいく

カワウやサギが雰囲気をだしてました。

ココアとモヤ1

でもちょっと蒸し暑ですね。さすがに「夏」です。写真では涼しそうですが・・。

ココアとモヤ3

もう最後だとは思いますが用水路にイモリ君が出てきてました。これからはセミやカブトムシ

の世界がやってくるんだろ〜なぁ〜。

七月イモリ

別の用水路ではカルガモ?のファミリーがいました。ちょっと前は同じ場所でヌートリアの

親子もいたんですが、カメラ忘れて残念!親の背中にチョコんと乗った子供が超可愛かった

です。

ココアとカモ2

しかしカルガモのお母さんは子沢山です。日本人のお母さんも頑張りましょう!(^^)

ココアとカモ1

ココア、何処見てるの?もー草の影に隠れちゃったよ〜。

ヤマカガシ2

ちょっと雨が降ったほうがいろんな生き物が出てくるみたいです。やっぱり生き物も

「暑すぎる」のはいやなんでしょうか。この蛇はたぶんヤマカガシだと思いますが、

ヘビに限らず生き物ってちゃんと構えて探そうとしなくても何故か目がいくんですよね。

人工物だけじゃやなく鬱蒼と生い茂った草むらでもですからまったく不思議です。

ヤマカガシ1

私の子供の頃はヤマカガシって無毒だって言われてましたが実はコブラと同じ神経毒

の持ち主だそうです。奥歯には気おつけましょう。やっぱりあのカラフルな模様は

怪しかったわけです。写真では体が濡れてたからかその色がわかりにくいですね。

しかし蛇って器用に斜面を登るもんです。むか〜し庭にもやってきてましたが最近は

みなくなったなぁ〜。やっぱり犬がいるのがわかるんかな???



PageTop

梅雨明けはもう少しお預けですね。

6.30散歩4

ここのところ、ケロケロゲロゲロと声はすれどなかなか姿を現さないカエル君ですが、なんでも

殿様カエルの数が激減してるという噂を耳にしましたが皆さんのあたりはどうでしょうか?

私の地元ではまだまだ良く見かけますが正直このあたりのカエルは「デカい!」道端でひかれてる

のを見かけても結構な大きさです。ヒキカガエルとまではいきませんが10cm近くはあります。

この写真のカエル君は胴体だけで5~6cmぐらいなのでちょっと小さめかな。でもいい色して

るんですよね~。カエルってお腹の白い部分がプニプニしてて気持ち良いんですが、体の模様が

なんともいえません。ただ昔から口を開ける姿はダメなんです~・・・。

子供のころはよく髭のある草でカエル釣りをしたもんです。主に土色の小さいカエルでしたが

顔の前で草をチョコチョコ振ってやると虫と間違えて「パクッ」って飛びつきます。結構楽しくて

学校帰りの田んぼで長い時間遊んでた記憶がありますねぇ~。のどかのどか・・・。

6.30散歩3

こちらは珍しく種類の違う虫が近距離で葉っぱにとまってました。特に右側のスイギッチョン

(地元の呼び方かな?)は、カエルと一緒で声はすれどなかな姿を現さないので貴重です。

体が黒っぽので、どうもキリギリスの仲間の「ヒメギス」みたいです。

6.30散歩2

左のアブみたいなのは気持ち悪いからいいです。(^^)

名前は「アオメアブ」らしいですが・・・。でも目は赤いなぁ~。違うかも。

6.30散歩1

ネットで検索したらアブばかりメチャクチャ詳しい人がいたり世間は広いし面白い。

人が何に興味持つかなんてわかりませんもんね。蝶やガの幼虫はまだわかるとしてナメクジや

ヒルに詳しい人もいたしね・・・。

じゃあ私は生き物なら何が一番興味があるかっていうと、ん~・・・玉虫かな???

昔は世界のカブトムシに興味あったけどメジャーすぎるしなぁ。

いやいやきっと「蚊」じゃないかなぁ。部屋で一匹みつけたら最後、潰すまで探し回るから。

これは好きっていう事じゃないか。

黄筋カミキリ2

カミキリムシっていうのも有りかと思ったら、「ほんまでっかTV]に出てる池田教授が収集家として

有名だったかな?「探偵ナイトクスープ」では背中にガチャピンしょってるカミキリ虫が日本にいるっ

ていうんで探してたけど番組内で見つけた時はさすがい驚きましたよ。本当にガチャピンいましたから。

あのカミキリムシは見つけたいなぁ。名前は「ラミーカミキリ」って言いますので見つけたらラッキーね!

PageTop

庭に現れた未確認生物。

雨が多くてすっきりしない日は続きますがそろそろ梅雨も明けてくれないかな〜。

さてさて何時ものようにココアを連れて散歩に出ようと玄関のドアを開けた途端

ココアの足が止まりました。

長い生物1

なんか足元に黄色い長い物が・・・。ん〜?なんじゃこれ?最初は紐かと思いました。

でもよ〜く見ると微妙に動いてます。蛇にしては細いし・・・。まさに未確認生物?

やっぱり図鑑買わないといけませんね。

長い生物2

たぶん頭だと思いますが三角形の部分を左右に動かしてます。ヒルの化け物?

そういえば最近の山歩きブームで、人にくっついたまま山ヒルがバスや電車を介して住宅街に

広まってるって話をテレビでやってましたが、うちは元々山の中だしなぁ〜。

長い生物3

ココアと比べていただけたら、この生き物の大きさがわかってもらえるかな?結構グロでしょ!

七月のココアとヘビ2

こちらは正真正銘ヘビ君です。おひさまに誘われてか道に出てきてました。

七月のココアとヘビ1

さっそく気づいたココアがかけよります。実は三日ほど前にマムシに遭遇してまして

散歩も緊張感が漂ってます。だから道端に長い物体があると一瞬ドキっとしますね。

マムシはこの蛇とは様子が違います。枯れ草のような保護色に加えてかなり攻撃的です。

小さな体(20cmぐらいでしたからたぶん子供)にも関わらず逃げながら鎌首もたげて

平たい頭の口を開けながら威嚇してきます。おまけに動きが早い早い。

蛇君は縁起がよいからあきらめてた宝くじ買ってみよっかなぁ〜。

※追伸・・・例の黄色い生き物ですが「コウガイビル」っていうようです。

吸血しないそうなのでやれやれ。あれで吸血するようならゾッとしちゃいます。

PageTop

東京スカイツリーを見ました。

先週、ほぼ二年ぶりの東京へ行ってきました〜。

いや〜、東京って蒸し暑いです。特に岐阜は雨で気温が低めだったのでよけいにそう

感じたかもしれません。人の多いのとミックスされて直ぐに電車で酔いました。

東京の人の多さは田舎者には強烈です。 しかしどの時間帯でも人人人・・・。

みんな何してんでしょうかねェ〜。スマホ操作しながら吊革にもつかまらず平然としてる

高校生に唖然となりながらキョロキョロしてた田舎者丸出しの私でした。

今回の目的は会社での研修会でしたが、今までほとんどがビッグサイトでの現場作業

ばかりでしたのでちょっとばかり新鮮です。なんせ都心なので・・・。

会社の営業所へ向かう途中に撮影したのがこの写真です。建設中はビッグサイトへの道中

(ユリカモメ)からでも遠くに見る事ができましたが完成後は初めてとなりました。

スカイツリー

写真ではかなり遠くのようですが本当はかなり近いです。テレビで特集やってても別に・・・

なんて思ってましたが実物見ると何故か興奮しちゃいました。ハハハ。

東京に行って何時も思うことですが、悪いほうでは自分の存在の小ささを痛感する事です。

すれ違う人があまりにも多いからでしょうか、なんだかこの瞬間に自分が突然消えたって

誰も気がつかない・・・・・そんな感じでしょうか。

そして良い部分は、細かい事なんか気にしないで思いっきり自由に何かできそうな予感が

する・・・って事でしょうか。

だから都会の人って自分が目に見えない何かの力で進む道が二分されてるような錯覚に

陥りやすいんじゃなかなぁ〜。変な事件多いでしょ? でも進む道は数え切れないくらい

一杯あるのにね。あの雑踏の中にいるとそれがわからなくなるのかな???(おおげさか)

折角の機会なので何か面白い写真撮れないかなあと期待して出掛けたんですが人以外の

生き物がほとんどいない。ビルばかりじゃ面白みに欠ける。それじゃあ飲食店関連で・・・。

と思っても、田舎と違ってお店が多過ぎ!50M四方あればその中に飲食店って100件は

余裕である感じです。グルメ系のブログやろうとしたら気が遠くなりますね。

昼時ともなればその一件一件に待ちの行列が出来る。以前、赤坂見附いった時は道一杯に

人が溢れてましたし。一つのビルにお店がぎゅーぎゅー詰めなので席が基本的に狭い狭い。

カウンター席だけのお店も多いし相席なんて当たり前。おしぼりなんか出ませんよ。

これも当たり前。田舎の常識は見事に裏切られます。結局会社の人が行きつけという中華店に

行ったんですが味は美味しかったなぁ〜。多くのお店のランチは800円〜900円ぐらい

が相場で探せばもっと安いお店も沢山あります。ようは探す根性と時間的余裕があるか

どうかです。東京だから物価が高い・・・は飲食に関しては関係ないですね。要は住なんですね。

研修の後は丸の内近辺のウインドウショッピングを楽しんで?帰路につきました。

東京駅も大混雑で新幹線の席に座った時の安堵感はなんとも言えないです。次回は何時になるか

はわかりませんがプライベートで浅草あたりに行ってみたいかなぁ〜。

PageTop

グルメイベントの結末。

どーにもこーにもお腹がすきすぎましたのでいよいよ購入まっしぐら。 ゲットしたのがこちら。

ほうば寿司

岐阜県の田舎(特に東濃地方かな?)では定番の「ほうば寿司」です。二個入ってて300円!

正直これは安いです。ふつうは一個200円はしますんで。味もしっかりしてて美味。

ほうばの香が丁度よい具合。しょっとお腹がおちつきます。

ノーマルを1パックと娘達用にウナギ入りも1パック購入しました。味見はできませんでしたが

美味しいと言ってました。

ま~「しげ吉」の代わりに・・・とまでは行きませんがウナギはウナギです。

どて丼

こちらは「飛騨牛のどて丼」。ちょっとしょぼいでしょ?これで500円もします。

あれだけ高いのなんのと言ってたくせに・・・とつっこまないでね。それぐらい空腹なんです。

でもどて自体はトロトロでおいしかったですよ。しかしもーちょっとビジュアルなんとかならん

もんでしょかねぇ。残念!

鮎飯2

なんだかご飯物が続きますがこちらは娘達が目をつけてた「鮎飯」です。

炊き上がったご飯を大きなオヒツに入れての提供なんですが木の香がうまいこと

しみこんでこれがアユの香と相まっておいしかったですよ。(私は味見程度でしたけど)

鮎飯

このお店ですが場所を聞いたら、関市のお隣の美濃市にあって、前々から気になってた

ところとわかり、この夏ちょっとお邪魔してみようかなあと思った次第です。

いい味出してたんですよね~。

鶏ちゃん

おかずとして狙ったのがB級グルメで売り出し中の「鶏(けい)ちゃん」です。

地元のスーパーに行けばいろんな鶏ちゃんが売ってるんでわざわざここにきて買わなくても

いいような気がしましたが、今日は地元を盛り上げなくっちゃね。この一皿で300円は

良心的かも。個人的にB1グルメで応援してるので頑張ってほしんもんです。

でもね、薄焼き卵に包んでお好み焼き風にしてだしたら絶対ヒットしますって。

鶏ちゃん2

私のように地元応援団って結構いるんじゃないかなぁ。じゃなければこれだけ並びませんよね。

「鶏(けい)ちゃん」といえば、今から30年ちかく前ですが、まだそんなに世間に知られて

ない頃、高山方面に郡上方面から遊びに行った時、道に迷いながらたどり着いた小さな食堂で

食べた絶品料理がコレだったんですよねぇ。もう一回行きたいと思っても二度と行けないような

場所だったから未だに行けてないです。も~なくなっちゃたかなぁ~。そんな経験ってありません?

しいたけカツドック3

じゃ~ん!そして最後にゲットしたのが「しいたけカツDOG」で~す。

いつ来るかいつくるか気にしながら待ってたんですがちょっと目を離したすきに行列が・・・。

でもまだ人はそんなにいない。たぶん気づいてない。チャンス!でも私が二個買った時には

残りはなんと一個。危なかった~。もう前の人が幾つ買うかドキドキもんでしたね。

しいたけカツドック2

パンは今流行りのモチモチ系です。大きなしいたけだけ!が挟まれてます。

それくらいしいたけに自信があるんでしょう!甘めのみそだれがベストマッチ。

一個300円は高いかといえば少々高めかもしれませんが、アイデア料を考えたら

合格点でしょうね。そんなんで食べ終わる頃はお腹一杯になりました。

PageTop

グルメイベント続き続き〜。

会場を一通り歩いて感じたのは人の食に対するパワーですね。

不景気だといっても私がちょっと高いんじゃない?って思った商品がバンバン売れてます。

しげ吉

写真は関市を代表する鰻の名店「しげ吉」のブースです。去年は娘達が並んで買ったんですが

今回は整理券を発行してましたね。その整理券を求めての列だと思いますが今回一番の行列。

今年は鰻が高騰してますのでなかなか私の口には入りませんね〜。養殖技術が進んだ日本でも

鰻の養殖は難しいみたいですが、このあいだ懸案事項だった稚魚の餌がマリアナ海溝で採取できた

鰻の稚魚からわかったようなので意外と未来は明るいかもね。なんでもサメの卵が好物らしいです。

今までは稚魚が孵化してもすぐしんじゃうんで困ってたんだって。

紙風船2

こちらは、これまた地元で大人気の関市は板取にある「じゃがいもドーナツ」でお馴染みの

紙風船さんのブースです。ここのドーナツはモチモチしてて好きなんですが岐阜大学の近くに

お店を出してますので板取は遠いわ〜って思ってた方は是非。色々なバリエーションがあって

面白いです。

紙風船1

次から次えとドーナツが揚がってきます。いい香りが漂ってたからでしょうか、こちらも大人気でした。

満月堂

各ブースの間からはこの関市本町商店街に古くからあるお店も何軒か健在ぶりをアピールしてます。

私はこの「満月堂」さんのソフトクリームが大好きです〜。だって100円ですよ。普通よりほんの

ちょっとだけ小さめですけど・・・。本当はホットドックに惹かれるですが何故かいざ買おうとなると

アイスクリームになっちゃうんですね〜。

たけや

こちらは団子屋さん。値段的にどうしてもこっちのほうに惹かれるんです。今日は目的が違うので

グッと我慢我慢。

パッションフルーツジュース

ちょっと喉が渇いたと思ったらパッションフルーツジュースの試飲がありました。

パッションフルーツって熱い国のフルーツだと思ってましたが近所の庭にたわわに

実った果実を見つけましたので以外に作り易いのかもね。どうしても「鉄腕ダッシュ」

でTOKIOが温室まで作ってかろうじて実を付けた印象が強かったからか不思議でした。

ちなみに最後までグリーンカーテン用に苗を買おうかどうかカミさん迷ってました。

結局買いませんでしたけど。(ま~よくある事です)

ところでこのジュース。美味しいです。サッパリしてて。

気になる田舎餅

でもって気になった物をちょっとご紹介します。

写真は田舎餅って書いてあったんですが餅を二個ほど串に刺して売ってました。餅好きの私には

たまらない魅力だったんですが、これまた行列がすごくて断念。カミさんじゃないけれど最後まで

テイクアウト用に・・・って迷いましたね。

氷見干物

そして関市と姉妹都市関係になります氷見市の海産物です。さすがに今の時期に生物は扱ってません

でしたが、フグの干物が三匹程で1,000円というのが一番ひかれたかな?今晩の酒の肴に・・・

と思いましたが並べるうちからどんどん売れちゃっておじちゃんおばちゃんパワーの押されっぱなし

です。

うだうだしてるうちに腹減ったコールが来ましたので本気になって買う商品を選ぶことにしました。

氷見カレー

真っ先に向かったのは同じく氷見市の氷見カレーです。以前テレビで紹介されてましたし、空腹時に

カレーの香はあきません。惹かれてしまいます。ちなみにテレビの企画だったんですが、うどん屋さん

の入り口近くでカレーうどん食べてると、カレーうどんの注文が多くなるって結果が出たのも似たような

事かな?でも目の前を横切った人の手にしたカレー見てやめちゃいました。ブース前に置かれたサンプル

と現物があまりにも違う!これで500円はちょっと・・・・。あ~、いったい何を買えばいいんだ~!

PageTop

消費税上がる前に住民税上がった~!!

先日、給料明細を見た会社の同僚が「給料が・・・」って絶句!

なんやなんやと理由を聞けば税金がドンっと上がった模様です。

自分の給料明細で確認したら大変なことに・・・。折角昇給した

のに、それ以上に住民税が上がってる~。なんじゃこれ?マイナスやん。

そーいえばちょっと前に市の広報かなんかで水道料金だったか下水料金

だったか上げたいうんぬんっていう話はあったけど。

どこまで庶民をいじめれば気が済むんでしょうねぇ~。だいたい今の

無駄を削れば充分税金上げないでいけるって言ってたのはどこのどいつでしょう。

今の日本は危機的状況です。こんなんでは何が正しくい事なのか子供に教える

事なんてできませんよね~。まっ昨日のTVタックル見ててもアーダコーダ

国民の言いたい事を代弁してくれてる人の話を聞いて妙に吹っ切れた感がある

私なんかではとてもとても国を動かすなんてことはできないでしょうがクーデター

でも怒らない限りこのこの国は根本的に変わる事はないかな~。

自分も含めて覚めてる人多そうだからそんな事は起こりそうもないけれど、キレたら

怖いんですよ本当の日本人って。はやくその日がこないかな???

さてさてまた暗い話になっちゃいましたが、先に出てきた税金上げた私の住んでる

関市ですが先週の土曜日に食のイベントを開催してましたので言って来ました。

内心ちょっとむかついてても出店者や食には罪はない。あかんのはだれじゃいって

思ってたら目の前に市長がビニール袋手に提げて買い物してました。

いや~初めて本物見たわ~」っていうおばちゃんの声にも笑顔で応対する姿勢はなかなか

好感もてるやん。(あれ?怒りはどこへ・・・)

で、真っ先に目に飛び込んできたのが知る人ぞ知る「白神(はくしん)」のラーメン。

白神1

あまり並んでなさそうですが40人ぐらいはいたかなぁ~。白神といえば富山でしか捕れない

シロエビを出汁に使ったスープで有名なんですがお恥ずかしい話、未だに行った事がない。

だって週末は何時も行列なんです。私行列大嫌いなので・・・。でも一度は食べてみたいかな~。

ひょっとしたら私と同じでこういうイベントだから並んでみよっかっていう人多いかもね。

丁度親戚が行列の中にいたので後から味見させてもらう約束してから移動移動。

結論からいうと「・・・・・・」。魚介類の焦げた香がするんですが、非常に味が複雑すぎて

ラーメン詳しくない私には、この味が美味いのかどいうかの判断ができないんです。未熟です。

たしかにここのラーメンって美味いっていう人とダメな人って明確に分かれます。今回その理由

がわかっただけでも良し!としましょう。皆さんもご自分の舌で確認してみてね。インパクトは

ありますから・・・。

会場についたのが開始30分後ぐらいだったんですがこの調子ではお目当ての商品の品切れが

心配なので、とりあえずチラシでチェックしておいたお店に向かいます。

しいたけカツドック

おや?なんでしょうこの看板。いやな予感がします。だって行列が無い!

看板をよく見ると「只今、運搬中」???ここで作ってないんだ~。っていったい何処から

持ってくるんでしょう。だいたい何時頃になるっていう表示もないし人もいない。

結構楽しみにしてたんです。しいたけカツドック。でもここでくじけてはダメです。次に向かいましょう!

黒唐揚げ

今、関市のB級グルメで売り出し中の「黒からあげ」のブースです。今回「赤からあげ」が加わって

パワーアップ!って感じなんでしょうが、いかんせん高いです!黒と赤二個セットでなんと300円!

B級グルメって価格もB級じゃないの???どうみてもA級です。なので買うのやめました。

写真も小さくてごめんなさい。これまた「赤」を楽しみにしてたのに残念です。

円ちゃん棒

こちらは関市のお隣の郡上市のB級グルメ「ひっちゃく棒」です。

あれ?ひっちゃく棒ってこんなに小さかったっけ?なんか焼き鳥の延長線って感じ・・・。

これで二本300円!ん~、やっぱり高い。これなら一本デカいのにして300円のほうが

買う気いなったかなぁ?先のから揚げと一緒でそれなりに行列は出来てましたよ。

円ちゃん棒2

ひっちゃく棒って肉巻きオニギリにカレーをかけた感じのB級グルメなんですが、正直

もうひとひねりが必要かな〜。中にカレーを入れこんで食べやすくするとかね(^^)

次回のB1グランプリは今年の春に遊びに行った豊橋市らしいので上位入賞期待してますよ。

お兄ちゃん、暑い中ご苦労さんです。

ここまではなかなか私の座右の銘?「コストパフォーマンス」の目に留まるグルメが現れ

ませんでした。

PageTop