FC2ブログ

車はひっかきまわしに限る

車大好き。でもAT車がどうしても肌に合わない自称グルメのおっさんが自作のオリジナルキャラクターや愛犬ウィペットと散歩中に撮影した写真等を気ままに紹介してま~す。

花粉症の辛さがわかります?

今の時期、イネだと思うんだけど花粉症のせいで目は痒いし喉は
イガイガっぽい私ですが、先日国が花粉症治療薬を保険適用外に
したいって言い出したのに怒りを覚えた人は多かったんじゃない
かなぁ〜。 日本医師会も「受診を我慢して重症化する人が出てく
るんではないか?」と疑問を投げかけてるみたいやけど、皆さん
よ〜国考えてみましょう!

まずは花粉症薬処方なんだけど、お医者さんから処方されてる薬と
薬局なんかで手にはいる薬ってほぼ同じなんだって〜。 ただお医者
さんで処方されれて保険適用なら三割負担で手に入ると・・・・・。

ん〜〜〜どうなんかなぁ〜。 今回の提言での医療費の削減額はな
んと年間5000億円だそうです。 花粉症で苦しむ人は私も含めて
見捨てられるような気持ちがしないわけじゃないけど、削減によって
今まで高額すぎて(数千万ね。)寄付にたよるしかなかった病に対す
る治療薬が保険適用になったら・・・・・って思えば我慢できる?
まぁ〜代用できるのであれば除外になってもいいのかなぁ〜。

だけどなんか納得できんのが禁煙治療が健康保険適用のままだっ
て事!! タバコは嗜好品なわけで、それが無くても死んだりはし
ないでしょう? そもそも自分が吸いたいから吸ってるわけだし〜。
花粉症はなりたくてなる人なんてまずいないやねぇ〜?

ちなみに厚遇されてる(だよねぇ?)わりには禁煙治療の効果って
たったの27.3%なんだって〜! これはやっぱり喫煙者がどんどん
減って逆に花粉症患者が増えてるからなんでしょうねぇ〜。やだやだ。

あるお医者さんが医療費を抑える方法を考えたそうです。 賛同する
かどうかは貴方次第なんですが、ご紹介〜。
1、薬は5種類まで!
私もちょっとこの量は・・・って経験あるもんなぁ〜。 こんなん
食事した後入らんわ〜って。嘘か誠かお医者さんの点数はカルテの
数が基本だそうで、ワザと多くだすことはないそうな? ただ製薬会社
はもうかるけど・・・。 よくドラマのネタになるような医師と製薬会社
との癒着があるかどうかは定かではありませ〜ん。あしからず!

2、四種類の抗認知症薬は保険適用から外しましょう!
実はこの薬を処方されてるのは半数が80歳以上で、尚且つ食欲不振
や攻撃性などの後遺症が現れる代物らしい。 たしかに認知症には
効果的な治療薬はないっていうからなぁ〜。悲しいんだけど
今の薬は進行をある程度遅らせられるだけだもんね。 (遅らせる
だけでも充分じゃないかっていうご意見はごもっとも!)

3、『大往生手当』の支給。
大往生とは食欲が徐々になくなって衰弱していって静かに亡くなる
っちゅうことなんだって〜。 だから決して苦しくはないんだと。
体中にチューブつけられて薬付け寝たきりでなぁ〜.どう思います?
(くれぐれもですが、私が言ってるわけじゃないですからね。)

4、男性80歳、女性85歳以上のガン治療は保険適用外に!
これは先の大往生にも関連してる気がすんだけど、歳をとるとガン
の進行も遅いっていいし、そもそも手術に耐えられる体力があるか
どうかも問題だもんなぁ〜。 イザ手術当日に熱が38度もあれば
手術出来ないしねぇ〜。 スケジュールは狂うし患者自身の負担も。
でもさすがに保険適用外になると、それこそ貧乏人はそこでお終い
ってなるとなんだかなぁ〜。 これは怖い考えて方ですね。

どうです〜。 ちょい?過激な提言でしたが未来ある人の負担を軽減
して将来が無い・・・イヤイヤ短い年寄りの負担を増して医療費
削減って考えてはわからん気もするけど認めたくない私です。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する