FC2ブログ

車はひっかきまわしに限る

車大好き。でもAT車がどうしても肌に合わない自称グルメのおっさんが自作のオリジナルキャラクターや愛犬ウィペットと散歩中に撮影した写真等を気ままに紹介してま~す。

忘れてはいけないのです・・・。

アブラゼミの鳴く声に、「あ~、夏や~ よけいに暑いわ~」って思いながらココアの

散歩してる毎日ですが、声を出さないセミもいるようで・・・。

2014 8 1 鳴かないセミ

タラのメにしてみたら、折角春先に人間の魔の手?から逃れることができたのに・・・

って事なんでしょうかねぇ~。 こんだけ大量に栄養吸い取られちゃって大丈夫なの

かなぁ~。(まぁ、アブラゼミだって樹液を吸うんですがねぇ・・・・・。)

ちっちゃくて分かりにくいですが体調1cmぐらいのちっこい体ながら顔はしっかりセミ

なんだなぁ~。



さて、本日の話題ですが私の住んでる近隣の町“富加町”には東日本大震災で被災

して飼い主と一緒に暮らせなくなってしまった犬が保護されてる施設があります。

基本、ボランティアに支えられてる施設ではありますが、まずは開設した所長さん

に敬意を。(震災前の今から6年前には既にあったんですがね・・・)



半年に一回だったかの割合で定期的に非難所の飼い主さん宅をおとづれることも

やってるらしですが(これが凄い!!)たった一時ではありますが犬も飼い主さんも

再会の喜びようといったら感動もののようです。(だってココアだって一泊家を空け

ただけでも玄関のお迎えは半端ないかなねぇ)

基本、犬にとってはたとえ貧しくてもいじめられても飼い主さんは“神様”なんです!

(だから純粋な愛を逆手にとって虐待する人は許せないんだけどさ・・・)



嬉しい反面、逆に別れの時のせつなさは強烈みたいですが、当たり前ですよね? 

だって飼い主さんは喜んで施設に預けたわけじゃないもん。 本当は一緒に暮らし

たいのに非難所では犬は飼えないってルールだから“しかたなく”ですから・・・・・。

もし、ココアがそんな状況になったら・・・って思うと悲しいわ~っていうか考えたくも

ないなぁ。 

「ちっともいう事聞かない」とか、「ヘタレ!」な~んて好き勝手な事言ってるけど、

それも“何時も側にいるのが当たり前だから”言えるんであって、半年に一回しか会

えない・・・・・ってなったらねぇ。 自分達はめぐまれてるんだって改めて思います。



一時は40頭以上いた被災犬達も、寿命を全うしたりして飼い主さんと遠く800km

離れた地で天国に旅立ったそうです。

震災から3年・・・っていうけれど、犬にとって3年は人間とは比べ物にならんくらい

長い年月です。 だからこそもっと早く除染作業が進めば・・・って思うのに、いっこう

にはかどらないのが現実です。

寄付金も当初から比べると十分の一程度まで減ってしまったそうですが、やはり人間

の記憶(教訓)は時がたつにつれ徐々に薄れてしまうんですよねぇ。



記憶が薄れる・・・とうえば、先日は第一次世界大戦の事を少し書きましたがこの戦争

は当初は「同盟国を助けるんだ!」っていう大義名分があったんでしょうが、段々エス

カレートして“いかに沢山の敵(人間)を殺す事ができるか!”が目的になって様々な

殺戮兵器が実戦に投入されました。(もともと兵器の進歩が技術の進歩なんけどね)

戦車に飛行機、潜水艦に“毒ガス!!”

特に毒ガスは無差別に人を殺す非人道兵器って事で、国際的な取り決めで使用が

禁止されてたのに、戦局が膠着状態になるとドイツが使ってしまいました。

「砲弾や爆弾ではなく、ボンベから直接流せば条約違反にならない・・・」って理屈で。



結果は5000千人を超えるフランス軍兵士が犠牲になり(戦場だった村の住民も家

畜も全滅・・・。 味をしめたドイツばかりじゃなく連合国側も報復で毒ガスを使う有様。

結局この対戦中に“9万の命が”毒ガスで奪われてそうです。

“やられたらやりかえす”のが戦争。 もうこうなったら秩序なんて関係ありません。

毒ガスにやられて苦しむ様子(惨さ)を知ってたはずなのに、人はそれを自分達の都

合のいい時は“強制的に”忘れてしまいます。

ちなみに毒ガスは現在でも保有してる国があって、先の二回の大戦以降でもイラン・

イラク戦争、シリアの内戦(こっちは“自国民に対して)”など、未だに使われ続けてい

ます。 (旧日本軍も瀬戸内海の孤島で極秘に開発し、実際に使用してたって言われ

てますしね・・・。)



ひとごとじゃありません。 先の被災犬の話しじゃないけど、原発事故で苦しんでるの

は人ばかりじゃないんです。 ペットだけじゃないです。 大切に育ててきた家畜だって

置き去りにしてきたんです。 (町中を徘徊しtてる牛や豚いましたもんねぇ・・・) 

それを忘れてしまったかのように、早く原発を稼動させたい一心の政府の気持ちが

、どんな理由を並べたとしてもどうしても理解できない私です。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する